Information

羽田空港に手話フォン!

耳が不自由な人向け「手話フォン」が国内で初めて設置されたそうです!

日本財団は国際障害者デーの2017/12/3 羽田空港に手話フォンを設置しました。
利用者は、テレビ電話を使ってオペレーターに手話と文字を使って相手先を伝え、
オペレーターが同時通訳することで手話による会話ができます。

公共機関への設置は国内初!

 

これから東京パラリンピックに向けて、拡大が予想されます!
海外からくる聴覚障害・難聴のある方以外にも、災害が起こったとき・突如のトラブルにも対応できるこのような取り組みが広がることを祈ります。

 

関連記事

  1. 摂食・食事について グッズ紹介

  2. ハンディキャップのある子供にやさしい七五三@豊島区 勝林寺

  3. 【難聴児】補聴器のハウリングについて

  4. 補装具・車椅子・バギー・イヤーモールド・補聴器などの申請について

  5. 【肢体不自由児 障害児グッズ】歩行器のレンタル

  6. 九州の半導体装置メーカー:歩行補助機器を開発

PAGE TOP