Useful Items

【肢体不自由児 障害児グッズ】自力移動できる手段 歩行器・コンビカー

障害児にとって、歩くということは夢のようなことです。
子供が自力で動ける・移動できる手段についてたくさん検索しました。一部紹介します!

【歩行器】良く売られている市販品から探してみました!
市販品のメリットはとにかく価格!健常なきょうだい児にも使えることはメリットかも!?

アンパンマン よくばりビジーカー2

ポイントは、囲いがついていること。
これなら落ちる心配はない。ただし、横倒れするのが安全面で心配。
かなり横倒れします・・・・
とはいえ、去年のクリスマスから約一年使っているほどうちではお気に入り。
進み方もかなり上手になりました!

べビーウォーカー スタンダード 歩行器  BabyGo!
2980円!と、とにかく安い!
身長82㎝の子供でも小さめ。
体重が後ろにかかってしまうことが懸念。
ダメもとで買える値段は、とはいえ嬉しいです。

オリジナルベビーウォーカー F1 Baby Walker歩行器 ストッパー付き
歩行器の高さが三段階で調節できることが最大の魅力!
地面からテーブルの高さ(約39cm・40cm・41cm)を選べるので、
障害のあるお子様もある程度対応できるのではないでしょうか?
対象は12kgまでのお子さん
試してはいませんが、横倒れのリスクも少なく安全性が高いように思えます。

コンビ オールインワン ウォーカー ベビーウォーカー 歩行器 ジャンプ遊び  Combi All In One Mobile Entertainer
今年一番欲しいと思っているのがこれ!
価格的に高いのが難点ですが、こちらも高さ調整可能です。
見た目もよく子供が喜ぶこと間違いなし!横倒れの心配もなさそうですし、
ジャンパルーにもなるそうです!うーーーーん、ほしい!

関連記事

  1. iトライチェア/ダンボール椅子

  2. 羽田空港に手話フォン!

  3. 【難聴児】補聴器のハウリングについて

  4. 補装具・車椅子・バギー・イヤーモールド・補聴器などの申請について

  5. 九州の半導体装置メーカー:歩行補助機器を開発

  6. モグモグ モグフィー!

PAGE TOP