Information

【難聴児】補聴器のハウリングについて

【補聴器について】

数か月前から左耳のハウリングが気になるようになり、
左耳だけがよく外れるようになった

こんな時は、多少角度を変えたり長さを変えたりするのだけど、どうしてもだめなときは
イヤーモールドの交換。
まだ2歳なので、半年くらいで成長にあわせて変更する場合もあるそう。

とりあえず右耳は調子はよいので、左耳だけ今回は型取りをして変更しました。

空が通っているのは、東京都港区にある国際医療福祉大学三田病院。
東京タワーが間近に見える素敵すぎる病院です。

ちょうど、リオネットセンターの方がいらしている日で、すぐに区役所に電話してくださって、
福祉補助で購入できるということでした。
イヤーモールドは一個9000円くらいはするので、とても助かります。

区役所に行くのが遅くなっていると、後日福祉課の方から電話がきて、郵送で送ってくださるとのこと。
日々仕事をしながら、療育に病院にと忙しいので、区役所に行かなくてもいいのはとても助かります。
担当の方の素敵なサービスに感謝感激です。

関連記事

  1. 約束されていない成長と当たり前への感謝

  2. 私の脳障害児について

  3. ハロウィンパーティー

  4. 障害児育児の悩み

  5. 小児神経の権威先生面談

  6. 初めての補聴器

PAGE TOP