Useful Items

【肢体不自由児 障害児グッズ】歩行器のレンタル

2歳数か月を過ぎてレントゲンを撮った際に、
「股関節亜脱臼」気味を指摘された。

今まで、足の変形があるので、積極的に立位練習をしてこなかったのだけど、
股関節脱臼を回避するためには、立位の姿勢で足元に負荷をかけなければならない。

よく考えてみたら、
通常1歳2か月で歩くようになる人間は、当たり前のように立位姿勢をとるわけで、
ずっと寝ているこの子の体が正常なわけがない。

通園施設では、SRCウォーカーを使っていますが、もっと身近に使えないのかなと思い、
小さい福祉機器展に行ったりして情報収集をしたところ、
オオトボックottobockのキッドウォークがほしい!
自費でもほしい!40万以上だけどほしい!と思い始めたのですが、
如何せん、試してみないと買えない・・・。

療育でも相談しましたが、現状ではどの歩行器がいいか判断つかないから、4月のキッズフェスタで見てきてといわれました。

うーーん
カップラーメンの3分も待てない私が、何カ月も待てるのか?いや、待てない
と思って、調べた結果 フランスベッドでミニウォークをいう商品をレンタルしていることがわかりました。

月額8,424円は決して安くはないですが、自力移動できることを優先してレンタル開始!
レンタル時は自分たちでは調整ができないので、通園のPTさんにお願いをして、タオルなどで補助して使っています!

関連記事

  1. 九州の半導体装置メーカー:歩行補助機器を開発

  2. モグモグ モグフィー!

  3. 【障害児グッズ】スタイ

  4. 2018年 あけましておめでとうございます

  5. 東京都立北療育医療センター

  6. 障害児を産んで

PAGE TOP