Blog

発達検査

この手の検査、だいたい凹みます。恐らく同じようなご経験をされている方も多いかと思いますが。
まず、2年前くらいにやったときは、自分で出来ることを丸していくスタイルだったので、ただバツを並べて、バツの数だけ、息子と、私自身を否定されているような気持ちになったものです。

続く

関連記事

  1. 手と足への刺激

  2. 出生前検査

  3. 約束されていない成長と当たり前への感謝

  4. 小児神経の権威先生面談

  5. 障害児を産んで

  6. 【難聴児】補聴器のハウリングについて

PAGE TOP