Blog

手のひらのリハビリ!脳障害児

こんにちは!

ずっと手をグーにして過ごしていた空くん、

区の支援センターに通いだしてまず言われたのが

てのひらのリハビリをすること!

まずはパーにする練習から初めて、一時期忘れていた時期もありましたが^^; 今も続けています!

当初の写真がないのでわかりにくいけれど、やればやるほどパーになり、おもちゃを握れるようになりました。

今でもデフォルトはこの状態ですが

img_9761

ぎゅぎゅぎゅっとことあるごとに、親指を広げています

img_9763

この原始的な方法で本当に変わります!

何もやらないより、信じてやるべし!小さいボールのおもちゃも気づいたら握らせて、てのひらが少しでも広がるように、今日もがんばれー空くん。
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 療育:足をつけるリハビリ 脳障害児

  2. 褒めて伸ばす!障害児育児!

  3. 七夕に願う

  4. 障害児 親としてできること

  5. 出生前検査

  6. 子供の障害が分かった時に行った5つのこと

コメント

    • ももこ
    • 2017年 5月 13日

    初コメント失礼致します。
    写真みて思ったのですが、手首の小指がわから伸ばしてあげることも意識してのばしてあげたらいいですよ。習って知っていたらすみませんf(^_^;
    こちら、CMV、定頸してないCP、重度難聴をもつ息子を育てています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP