Blog

初めての補聴器

とはいえ、聞こえていると思っていた私は
初めて補聴器を付けた時に、目を輝かせて笑った様子を見て
涙がでました。

RIONET(リオン)という会社のもので
空くんようの耳型を作っていただいて、耳の聞こえの障害者手帳の申請をしています。

かかりつけ総合病院の耳鼻科では何も治療はなく、街の耳鼻科でいいよ
と言われたけど、三田病院には感謝の気持ちでいっぱいです。

三田病院に出会えて本当によかった
私にできることは、彼に最良の病院や療育を探すこと。なのかもしれません。

はっきりと音のある世界はどうですか?

img_0379

関連記事

  1. プール療育のメリットとデメリット

  2. ろう学校 乳幼児相談 間を大切に

  3. 手と足への刺激

  4. 障害児育児の悩み

  5. ハイハイ記念日 2018/1/22 2歳9カ月

  6. 関西圏_小児難聴病院情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP