Blog

出生前検査

コウノドリを号泣しながら見ました
出生前検査について
病気の子を持つ母だからこそ、
思うこともあります
例えば、夫が欲しがっている(笑 まあないですが)
4人めを妊娠したらのこと。
想像して、たまに思います。
まず、出生前検査をするのかどうか。
いや、あんな可愛いお友達達を見て産まないなんて選択肢はない
と、まずは正論です。
でも果たして、
4人の子供のうち2人の障害児を育てられるのかどうか。
じゃあ、病気がわかっていたら、
空くんを産まなかったのかと聞かれると、そんな悲しい選択肢はありえないと思うのです。
空くんはうちに来てくれた天使です。
忙しない家族に、癒しを与え、
私たちに色んなことを教えてくれる。
二人目障害児は考えすぎ?そんなことはない。
だって、私たちのところにやってきたのは
一万人の一人の子供なんだから。
そんな確率でも起こるのです。
みんなみんな可愛い子供達。
ニコニコとみんなが、
笑っていられる世の中でありますようにと、
ただただ思う金曜日の深夜。
空くんはいつだってニコニコ😊😊😊
2017年の始まりに思ったことは、
きみが笑っていればそれでいいと
純粋に思えるような強い母になりたいでした。
まだまだ継続、遠い目標だな。

関連記事

  1. 障害児 親としてできること

  2. 七夕に願う

  3. 約束されていない成長と当たり前への感謝

  4. 【肢体不自由児 障害児グッズ】歩行器のレンタル

  5. 二次障害は誰のせい?

  6. いくら必要?

PAGE TOP